VänA orange(ヴァーナ オレンジ)

東京都府中市でおもしろ雑貨やアメリカン雑貨などを取り扱っている雑貨屋です。商品情報や府中のこと、スタッフの日記などなど…よろしくお願いいたします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Staff.HK】ピーキー過ぎて…Vol.3

TMAX-070711-01.jpg

男のロマン「Brembo」キャリパー

他車のパーツ流用して低価格カスタムに挑戦

雑誌やネットで、「TMAX」はフロントブレーキが弱いと書いてあるのをよく見かけます。私はあまり感じた事は無いのですが、一度気にしてしまうと「そうなのかな?」と思ってしまいます。その気持ちに拍車をかけるように、「TMAX」がマイナーチェンジされ、フロントブレーキがダブル化されました。もうこうなったら、妄想が止まりません。こうして「Brembo(ブレンボ)」化計画が始まりました。

続きはこちらへ
バイク好きな方にオススメ商品も紹介しています。
↓ ↓ ↓ ↓


「ヤマンボ」も知らない素人なので、時間がかかります

突然ですが少し私の事を書きます。少しオタク的な所があり、趣味的探究心は底が無いようです。さらに頭の引き出しが1つしか無いようで、いったん探究心に火がつくと止まりません。その1点に向かい突っ走り、24時間飽きるまで、その事を考えてしまいます。とはいえ、大人なので仕事はきちんとこなしますが、少しでも時間が空くと調べます。そこにかかる労力は全く惜しまない、そんな性格と思っています。今回もそんな感じで、進めていきました。
さて、ブレーキと言えばやっぱり「Brembo(ブレンボ)」です。しかし、私にはとても手が出せる金額ではありません。 他のメーカーも考えましたが、「Brembo(ブレンボ)」意外は考えられません。仕方が無いので、低価格の物が無いかなと、オークションを徘徊していると「ヤマンボ」を見つけました。
画像を見ると「Brembo(ブレンボ)」ですが、出品タイトルには「ヤマンボ」となっています。私にも購入出来る値段です。気になったので、調べてみました。
90年初頭に「ブレンボ」にそっくりな「ヤマハ純正キャリパー」があり、それが「ヤマンボ」と呼ばれていたようです。現在はヤマハ車に、純正採用されている「ブレンボキャリパー」が「ヤマンボ」と呼ばれているようです。

TMAX-070711-03.jpg

さらに、もう少し調べたところ「TMAX」に「ヤマンボ」を付けた記事が沢山ありました。取り付け可能とわかったので、安心して購入する事ができました。
●フロントキャリバー左側「ヤマンボ」:4,400円(オークション)


たとえ「ヤマンボ」でも、初めての「ブレンボ」

商品が届くとすぐに梱包を開封し、キャリパーを確認しました。私にとって初めての「ブレンボ」だったので「Brembo」の赤文字に少し感動しました。やはり中古という事もあり、少し汚れていました。パーツクリーナーとブラシで、根気よくクリーニングしていき、外装はそれなりにキレイになりました。しかし、キャリパーボルトはサビはどうしようもありません。この際なのでキャリパーボルトを新品に交換してしました。
●キャリパーボルトセット(4本):1,700円


TMAX-070711-02.jpg

時間と工賃を考えると、一度で済ませてしまいたい

さて、取り付けと行きたいところですが、どうせならブレーキマスターも「ブレンボ」にしたいところです。ブレーキパーツは安全性を考え、ショップで付けてもらいます。私の性格からすると、キャリパーを変更してすぐに、ブレーキマスターを変更すると思い、一度に済ませる事にしました。 早速、パーツ選びを開始します。当然ですが「ブレンボ」ラジアルブレーキマスターなど、中古でも手が届きません。「ニッシン」もありますが、ここは「ブレンボ」で合わせていきたい所です。
そんな事を考えながら、またオークションを徘徊していると「ドゥカティ」の純正ブレーキマスターが「ブレンボ」と知り金額を調べたところ、私でも手の届く金額でした。金額はクリアですが、問題は使えるかどうかです。適応するか調べると、フロントブレーキは適応しますが、リアブレーキは若干サイズが違いました。
そもそも「TMAX」はスクーターなので、左マスターがリアブレーキですが「ドゥカティ」ではクラッチになるので合う訳が無いのです。「ブレンボ」汎用マスターなら、左マスターも適応するのですが、少し高いのと左右でデザインが違うのはいただけません。ブレーキに不安なパーツは使いたくないのですが、一番サイズが近い物を取り付けて、ブレーキが機能するか試す事にしました。そうと決まれば、行動開始です。左右のマスターを購入し、バイクショップにて取り付けとテストをお願いしました。結果は問題無く機能し成功しました。書き忘れましたが、ついでとブレーキホースをステンメッシュに、ブレーキランプスイッチを油圧式にしました。
●右マスター:10,000円(オークション)
●左マスター:9,750円(オークション)

今回のブレーキカスタムは、これで終了ですが大きく計画がズレています。そもそも、このカスタムはブレーキの弱さを改善するために始めたはずでした。途中から「ブレンボ」を装着する事に変わってしまい、挙げ句の果てには効くかどうかもわからないマスターを付ける始末です。趣味的探究心も良いですが、もう少し色々な角度から物事を考えていけるように、注意していこうと思います。

そんな私がオススメする商品を紹介します。
「Gulf(ガルフ)」キーホルダー!!
柔らかいラバー素材なのでバイクのキーリングにもピッタリ!!
スケルトンのクリアーレッドが、とにかくカッコイイです。

vanaorange-110126-02.jpg →商品紹介ページへ GO!!


検索:アキラ AKIRA 金田 バイク 金田のバイク KANEDA'S BIKE 大友克洋 KATSUHIRO OTOMO T-MAX TMAX カスタム
スポンサーサイト

| ピーキー過ぎて… | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vanaorange.blog100.fc2.com/tb.php/51-ded7c21d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。