VänA orange(ヴァーナ オレンジ)

東京都府中市でおもしろ雑貨やアメリカン雑貨などを取り扱っている雑貨屋です。商品情報や府中のこと、スタッフの日記などなど…よろしくお願いいたします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Staff.HK】ピーキー過ぎて…Vol.4

TMAX-090208-011.jpg

下腹に響く重低音を手に入れる

試行錯誤の繰り返しと偶然が重なり完成したマフラー

「MARK.?」では「WR'S(ダブルアールズ)」スーパーバイクフルエキゾーストを装着していました。このマフラーは デザインが良い事と、何よりコストパフォーマンスが抜群だったので選択しました。バッフルを付けたり外したりと毎日楽しんでいましたが、マフラーに馴れてきた頃にある事に気が付きました。町中で2本出し「TMAX」と並ぶと、なぜか劣等感を感じる事です。 この劣等感はマフラーの金額やカスタム具合では無く、あの下腹に感じる重低音です。
一度気が付いてしまうと、もうどうしようもありません。そして、今回のマフラー2本出し計画が始まりました。

続きはこちらへ
バイク好きな方にオススメ商品も紹介しています。
↓ ↓ ↓ ↓


技術の無いのに無計画で進めると

さて「TMAX」の左右2本出しといえば、「SP忠男」か「モトブラスト」の2種類です。「SP忠男」は信頼性もあり一番に浮かんだマスラーです。「モトブラスト」はステーが無く、サイレンサーの角度などデザイン的にも良いマフラーです。しかしどちらも高額で、私には到底無理な値段です。

TMAX-090208-03.jpg

そこで、いつものようにオークションで探す事にしました。何日かチャックをしていると、お手頃価格の「SP忠男」ツーテールエキパイのみが出品されていたので、このエキパイを購入する事にしました。実際に届いたエキパイを見て、大きな問題にぶつかります。解ってはいたのですが、取付けられるサイレンザーを探すのが困難という事です。お金さえ有れば簡単ですが、それなら最初からセットで購入します。
まず、試みたのがエキパイの取付け部分のカットです。専用工具は無いので、手作業でカットすることにしました。当り前ですが、とても硬くこの方法では無理でした。他にも色々と考えたのですが、解決出来ずに何ヵ月も過ぎていきました。


たまたま入手したエキパイが好展開に

半ば諦めかけた頃、何気なく見たオークションに「SP忠男」ツーテールのステーが出品されていました。実はステーも無かったので、購入しようとチェックをしてみるとエキパイとセットでした。エキパイは2本もいらないのですが、落札金額が低く購入してエキパイのみを売ってしまえば、元を取れそうだったので購入しました。そして、これが好展開に進んで行ったのです。

TMAX-090208-04.jpg

このオークションで入手したエキパイですが、サイレンサー取付け部分に手が加えられていたのです。このエキパイならサイレンサーと取付け径さえ合えば、取付け出来る優れものです。さらに、スプリング止めまで付いていました。前オーナーに感謝です。これで、計画を進める事が出来そうです。


青い炎の“ホワイト”カーボンサイレンサー

偶然手に入れたエキパイにより、計画が一気に進むかと思ったのですが、サイレンサー選びでつまずいていました。インパクトを求めドゥカティ999SSの「テルミニョーニ」と考えたのですが、すこしパンチが足りません。一目で「SP忠男」や「モトブラスト」と区別が付く形を求めていました。
そして、ついに見つけたサイレンサーが「ブルーフレイム」です。形は抜群で、何より“ホワイト”カーボンがたまりません。これもオークションで購入しました。最後にマフラージョイントで径を合わせて装着です。

TMAX-090208-022.jpg

実際に取付けて、エンジンを駆けた時はビックリしました。もの凄い音で、近所迷惑どころでは有りません。コレでは路上を走る訳にはいかず、バッフルを付けなくてはいけません。その後、音量対策やサイレンサーの角度調節などをやりましたが、今回はここまでです。

では、私がオススメする商品を紹介します。
「Gulf(ガルフ)」キーホルダー!!
柔らかいラバー素材なのでバイクのキーリングにもピッタリ!!
スケルトンのクリアーレッドが、とにかくカッコイイです。

vanaorange-110126-02.jpg →商品紹介ページへ GO!!


検索:アキラ AKIRA 金田 バイク 金田のバイク KANEDA'S BIKE 大友克洋 KATSUHIRO OTOMO T-MAX TMAX カスタム
スポンサーサイト

| ピーキー過ぎて… | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vanaorange.blog100.fc2.com/tb.php/55-d2f523f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。